Coaching

コーチングとは?

コーチングは、『本人がやりたい事をやり、なりたい自分になるための行動を促すコミュニケーションの技術』です。コーチとのセッションを通して、クライアントが本当に「やりたい事」や「なりたい自分」を明確化・具体化していきます。

コーチからの質問によってクライアント自身がそれらを引き出され、気づく事で自ら行動していきます。コーチは、クライアントがより高い目標をより早く達成する事を後押しします。


もし、コーチによるサポートがなければ、クライアント自身で気づくには時間がかかったり、あるいは気づかないままクライアントの中で眠り続けている事すらあります。コーチとクライアントは、極めて創造的なプロセスを共に進める「共働関係」です。

コンサルティング、カウンセリングとの違い

コンサルティングは、コンサルタント自らが問題を診断し、解決策をアドバイスします。カウンセリングやセラピーは、主にクライアントの心の問題に対して、過去の出来事に起因する問題を解決することに焦点があてられ、症状の改善を目指します。

コーチングは、特定の実現可能な成果を上げる為に、個人の主体的な変化にも基づくプライベートや仕事上の成長をサポートします。コーチがアドバイスしたり教えたりという事はなく、行動を起こすのはクライアント自身です。コーチングは未来に焦点を当てたセッションが特徴です。

オリエンテーション・コーチングセッションでやること

オリエンテーション

コーチングの契約の前にオリエンテーションで、Zoom等で説明させて頂きます。(ご希望によりカメラオンかオフを選んで頂きます。)オリエンテーションの前までに、簡単な課題をお渡しさせて頂きますので、ご提出下さい。

オリエンテーションではどのようなテーマでコーチングを考えられているのかもその際にお聞きします。コーチングについて、今後の流れや契約内容について説明させて頂きます。

コーチングを受けられると決定された場合には、契約書をお送り致します。その後、コーチング費用をお振り込み頂きます。

初回のセッション

  1. SkypeやZoom等でセッションをスタートします。(通話のみでカメラはオフにします。)
  2. コーチからの質問により、クライアントさんの「どうなっていたいのか?」を明確にしていきます。
  3. 「こうありたい。」という自分の理想が明確になってくると、ワクワクします。
  4. 現在の状況の把握と、理想とのギャップについて、考えます。
  5. 次回のセッションまでに、どう行動するかを決めます。

2回目以降のセッション

  1. 前回から今回のセッションまでの状況確認
  2. 出来た場合は今後どうやっていくか。出来なかった場合も「何が妨げになって、出来なかったのか。」について、コーチからの質問を通して考えます。
  3. セッションの中で、当初考えていたテーマと変わってくる事もありますが、それも問題ありません。その場合は新たなテーマについて、様々な視点から着想します。
  4. 現在の状況の把握と、理想とのギャップについて、考えます。
  5. 次回のセッションまでに、どう行動するかを決めます。

基本的にはこの繰り返しになりますが、セッションを通してクライアント自身が行動していく事によって、以前は全く動かなかった状況が加速したり、より上のレベルの結果が得られるようになります。

お申し込みまでの流れ

  1. お申し込みを決められる前に、「オリエンテーション(無料)」を行います。一通りコーチングやセッションの流れについてご説明させて頂きます。コーチとの相性もありますので、話してみてから、どうされるか決定して頂けます。
  2. オリエンテーションの最後に、契約を希望されるかどうかを確認させて頂きます。可能な場合は、初回のセッション日時を決めさせて頂きます。
  3. 契約をご希望される場合は、契約書を送らせて頂きます。
  4. コーチング料金をお支払い頂きます。
  5. 初回のコーチングセッションスタート!

※オリエンテーションをご希望される方は、下記のお問い合わせ内容欄にその旨ご記入の上、送信下さい。

コーチングの費用や期間等については、こちらをご覧下さい。
↓ ↓ ↓

Service

2018年9月23日