【英語学習】子どもにおすすめのオンライン英会話『CAMBLY KIDS』

私は海外の展示会で通訳を務めたり、ある程度英語で会話をする事は出来ますが、そのレベルに到達するまでに、何年も日本の英会話に通ったり、カナダでも語学学校に通い、さらにはチューター(個人レッスン)をお願いしたり、オンライン英会話も色々と試してきました。

娘も対面の英会話や公文、オンライン英会話と一通り経験し、現在は公立小学校4年生からインターナショナルスクールに編入しています。それでもまだスピーキングは苦手なので、オンライン英会話をやっています。その中でもおすすめ出来るなと思ったのが、『CAMBLY KIDS』です。

子どもにおすすめ!オンライン英会話『CAMBLY KIDS』

我が家の娘は3歳くらいから、近所の英会話教室に通っていました。月4回程度で1回1時間。毎月1万円くらい払っていたと思います。夫が単身赴任になってから送迎が難しくなったというのもあり、また英会話だけだとあまり読み書きが上達しないので、既にかよっていた公文で英語をやり始めました。公文の英語は基本読み書きメインですね。

その後、オンライン英会話も始めました。「子どもにオンライン英会話って大丈夫かな?」と心配するママもいますが、実際経験してみて別に問題はなかったので、送迎がなく安めですし子どもにもおすすめです。

『CAMBLY KIDS』は少し高いイメージがあったのですが、時々色んな割引をやっています。我が家はBlack Fridayの時に、週1回の年間契約で64,944円の時に始めました。この金額ですと、月額 5,412円。マンツーマンで1回30分ですがこれくらいだと、子どもにとってもそこまで負担にならないので、良いと思います。

ちなみに週1回とは、月曜から日曜までの間に1回レッスンを受ける必要があります。次の週に持ち越す事は出来ません。もし忘れたりすると、そのままレッスン1回分は消えてしまう事になります。もったいないので強制的にレッスンを受けざるを得ない状況になるのも良いかもしれません。


『CAMBLY KIDS』のメリット

講師は英語ネイティブ

CAMBLY KIDSの講師は全員英語ネイティブです。色んな意見もあると思いますが、私は最初は英語ネイティブに教わる方が良いと考えています。私自身はフィリピン人など非英語ネイティブのオンライン英会話も時々使いますが、それは日常会話程度は出来るので、発音が微妙だなぁとか、言い回しとかが違うかも?等判断出来る上で、それでも安いからと割り切って使っています。それが判断出来ない場合は、やはり英語独特のリズムとか音に慣れる為には、英語ネイティブが良いと思います。

カリキュラムが決まっている

子どもの英語力や性格にもよりますが、あまり話せない状態で、フリートークって結構難しいんです。カリキュラムのないオンライン英会話だと、講師によって質にバラつきがあるのが難点です。会話をしながら、きちんと教えてくれる講師もいますが、ただ会話を続けているだけの講師もやはりいます。それだとなかなかボキャブラリーは増えませんし、英語力は伸びません。

CAMBLY KIDSでは、ある程度カリキュラムが決まっています。毎週こういうテキストがあって、週が変わると内容は変わります。これを元に進める場合が多いです。でも、我が家の娘のように最低限話せる場合は、簡単なところは飛ばして、会話やゲームをやったり、多少アレンジしてくれる感じです。このやり方ですと、講師による質のバラつきがそこまでないのは良いです。

新しい講師のレッスンも受けた事がありますが、そこまで大きな差は感じなかったです。ただ、出来ればTESOLなどの英語を教える資格を持っている方を選んだ方が良いと思います。
↓ ↓ ↓ (テキストの一部)

レッスンのビデオと教材をすぐに見れる

レッスン終了後、その日のレッスンの録画がすぐにアップされるので、ビデオと教材を見る事が出来ます。せっかくのレッスン内容も、少し時間がたつと忘れてしまいがちですが、レッスン履歴がこうやって残るので復習に使えますし、どれくらい上達したのかを記録として残す事が出来ます。これはかなり良いです。少し前の動画を見たりすると、「あれ?こんなにたどたどしい感じで話してたんだ。」など、成長を感じる事が出来ます。

『CAMBLY KIDS』のデメリット

『CAMBLY KIDS』のデメリットはいくつかあります。

サポートがメールのみ

オンライン英会話ですと、時々何かの調子でうまくつながらない事はあり得ますが、CAMBLY KIDSの場合、すぐに連絡出来る電話番号というのは基本ありません。今のところメール対応だけで、それも時差がある感じで、返信は遅めです。

我が家も一度だけですが、つながらなかった事がありました。けれども、メールしか出来ず、講師もどうしようも出来ないという事でした。レッスンが出来なかったという報告はしてくれました。次の日サポートからの返信が来るまで何も出来ませんでした。受けられなかった分は振り替えとして受ける事は出来ましたので、良かったのですが。。

講師側からキャンセルされる事がある!

これはちょっと驚きなんですが、講師から予約したレッスンをキャンセルされる事があるんです。ある日突然「予約がキャンセルされました。」っていう連絡がくるんです。その場合はすぐに振り替え出来るので良いのですが、予約を取り直さなければいけないのでちょっと面倒・・。講師の質は良いですし、だいたい誰かしら予約可能な講師はいるので、まだ良いのですが、それでもなるべく教師側からキャンセルするのは辞めて欲しいですよね。最初はちょっとビックリすると思うので、知っておいた方が良いと思います。

まとめ

私は子どもの英語学習について聞かれる事が多いです。「子どもだとオンライン英会話は難しそう。」と言われる事もありますが、我が家の経験では特に問題ないと思います。私自身、そして実際娘もいくつかのオンライン英会話を試した結果、『CAMBLY KIDS』は子どもの英語学習におすすめできるオンライン英会話だと思いました。

講師は英語ネイティブで、カリキュラムが決まっているので、レッスンの質にそこまでバラつきがありません。そして、レッスン終了後すぐにその日のレッスンの録画と教材を見る事が出来ます。

時々割り引きをやっているので、安い時を狙ってみてはいかがでしょうか?我が家はBlack Fridayの時に契約しました。

ただし、今のところサポートは英語のみ、そして時々講師側から予約をキャンセルされる事もあるので、そこは覚悟しておいた方がいいです!個人的には、それらデメリットを考慮してもおすすめ出来ます。




大人もあるので、私もそのうちやってみようかなと思っています。


noteでも英語学習について発信しています。『親子のおうち英語・大人の学び直し英語』

*インターナショナルスクールや、国際教育について相談されたい方は、こんなサービスを提供しています。

国際教育Cafe

2021年3月16日

興味のある方はこちらからお問い合わせ下さい。

*コーチングや国内インターナショナルスクール、国際教育の進め方を知りたいという方には、メルマガに登録して頂けると、ブログでは書けないインターナショナルスクールの話、忙しいワーキングマザーが自分らしく過ごせるようになるCoaching Tipsや、海外で体験した面白い人や場所の話などをお送りします!

*ブログでは書けない情報満載の国際教育Bookを無料プレゼント中です。

国際教育Bookの内容はこんな感じ♪

インターナショナルスクール

国際教育Book

2021年5月29日

こちらからダウンロード出来ます! ↓ ↓ ↓

ABOUTこの記事をかいた人

フルタイム勤務のワーママを経て、フリーランスへ。夫は単身赴任中で、小学生の娘と2人暮らし。サロン開催、サークルや、PTA、学童の役員等で、多くのワーママと関わってきている。海外との仕事をする機会が多く、添乗や出張、旅行等で30カ国以上を訪問。独自の視点をコーチングに活かし、ワーキングマザーをサポート中。ドイツ親子留学が延期となり、娘はインターナショナルスクールへ転校する。国際教育相談のサービスも展開するライター・コーチ。
♦GCS認定コーチ
♦Points of You® Explorer(国際資格)
♦『次世代国際教育メディア』(https://ienext.org/)にて、コラム連載中。