アフターコロナでは講座もレッスンもオンラインで!

オンラインレッスン 

オンラインで受講出来る講座やレッスンが増えてますね!最近何だか微妙に忙しいなぁと思っていたら、興味のあるオンライン講座やイベントにちょくちょく参加している上に、娘の習い事もオンライン化しているからでした。

以前は対面の講座を受講しないと取得出来なかった資格なども、オンライン講座で取得出来るようになったり、地方在住者にとっては有り難い限りです。ワーキングマザーも、夜はなかなか出掛けられない場合もありますが、家でオンライン講座やレッスンを受講するなら何とか出来そうです。

多くの方が予想されていると思いますが、アフターコロナでは、あらゆるジャンルの講座やレッスンが、このままオンライン化するのは止まらないどころか、加速するでしょうね。もともと、オンラインでも出来るのに、何となく対面のみにしていた場合も多かったのですから。

オンライン講座やオンラインレッスンなどが増えている

様々な講座やイベント、交流会などが続々とオンライン化されています。都内近郊の皆さんにはピンとこないかもしれませんが、都内から地方に引っ越して、1番格差を感じるのって、やっぱり面白そうな講座やイベントって、東京でしかやっていない事が非常に多い点です。我が家は大阪からそう遠くないんですが、大阪ですら東京と比べると、圧倒的に少ない。旅行好きとしては、関空発着の飛行機が成田や羽田発着と比べると、各段に少ないのも悲しいですけど、どちらにしろ、機会が少ないのです。

都内で行われるイベントに、お金は払いますから、オンラインで参加できませんか?と、聞いた事もあるくらいです。(参加出来ませんでしたが。。)そんな訳で個人的には、「今まで参加できなかったのに、急にオンラインで参加できるようになった!」と、テイクアウトに引き続き、オンライン講座やイベント、オンラインコミュニティにも参加して楽しんでいます。

オンライン英会話

習い事系でオンライン化が早くに進んだのは、英会話ではないでしょうか?以前は、国内で英会話を習おうと思ったら、高い英会話スクールに通うくらいしか方法がありませんでした。

オンライン英会話については書きだすと長くなるので、また別記事で書きたいなと思っていますが、私は英会話スクールや英会話喫茶とか、米軍基地でアメリカ人に料理を習うとか、色々と体験してきました。Skypeのサービスが始まってから、「これってSkype使ったら英会話出来るなぁ。」と思って調べたら、やはりSkypeを利用したオンライン英会話があったので、早い時期からオンライン英会話をやっていました。

オンライン英会話なら夜でも出来るので、娘が小さい頃は寝かしつけてからレッスンを受けたり、今では娘本人も、レッスン受けています。なのですが、子供を英会話教室へ送迎して習わせるより、家でオンラインレッスンしてもらえれば、その間にママは家事出来るよ~とか、色んな人におすすめしても、実際にやる人はなかなかいないですね。「全然英語話せないから無理~。」とか言われるんですが、これってあれだ。以前書いた記事に、ワーママは大変なんだから、もっと家事代行サービスを使ってみたら?と言っても、家が散らかってるから、代行サービスの人にきてもらうのに抵抗があるっていうのと同じやつです。

ワーキングマザーの悩み・家事時短術!疲れた時は家事代行サービスに頼ってもいい

2018年8月8日

英語を話せないからレッスンを受けるのに、話せないから無理っていうのはどうなんでしょう?英会話の先生は、生徒が英語話せなくたって、全然Welcomeですよ~。

オンラインピアノレッスン

娘のダンスの習い事は休止となり、ピアノもそうなるかなと思っていたところ、オンラインでも良ければ出来ますよと言われました。Zoomでやるという事です。我が家は、他の習い事がなくなり、学校もお休みだったので、お願いする事にしました。ワーママ友の息子君も同じ先生に習っているので、「Zoomでピアノレッスン・・。どんな感じなんだろうね?」と話していたのですが、結果、まぁ我が家のように、ゆる~く楽しめたらいいや、くらいの場合は、Zoomで良いんじゃないだろうかという感じです。

「え?ピアノのオンラインレッスンて、どうやるの?」と聞かれるのですが、先生はスマホ2台でご自身の上半身と、手元をZoomで見れるようにされています。娘は横から手元が見える位置にノートパソコンを置いて(脚立を利用してます。)、あとは普段のレッスンと変わりません。

対面のレッスンでは先生がスタインウェイのピアノ(家が建てられるくらい高いらしい。)があるレッスン室を借りてレッスンですが、我が家にあるのは頂き物の電子ピアノ。音は全然違いますが、こちらとしては、この状況下なら別に構いません。普段よりレッスン料が安めで、送迎もない為、ラクで助かるという利点もあります。

音が聞こえにくかったり、画面がとまってしまったりというトラブルはあったりするので、音にこだわりたい方は、対面の方が良いでしょうね。4年ほど同じ先生に習っていますが、さすがに自宅にグランドビアノがあるんだぁ~。これまさかスタインウェイじゃないよね!?と覗いてしまったり、先生今日はスッピンだな、とか、いつもと違うので、観察してしまいます。まぁ、こちらも、レッスン時間がちょうど夕食どきなので、エプロンつけたまま、画面に映ってしまったりしますが、まぁいいや。

アカペラのオンラインイベントに参加

夫は趣味でアカペラをやっているので、小学生から大学生までを対象とした無料のアカペライベントに参加しないかと言ってきました。我が家は夫は東京で単身赴任中、私と娘は関西で、親子留学に行ける時期まで待機中なので、家族の会話もオンライン。娘はやってみたいと言うし、参加してみる事にしました。

You Tubeで公開する予定なので、顔を出したくない人はサングラスかけたりして下さいという事で、娘はアプリで変装すると言い出しました。そこで結構悩み、(親的にはそこ悩むとこ?と思いましたが。)、ウサギやら猫やら、その他諸々試してみて、結果選んだのはコアラ。十分プリプリのお肌なのに美肌モードにして、目を大きめに加工。さらにラメが上から降ってくるような背景を選んでようやく決まりました。

練習はZoomでやりました。総勢70名くらいの参加で、途中でパートごとに分かれて練習。Zoomで歌の練習だと、微妙にタイミングがずれますが、、そこは妥協するしかありません。それでも何とか、全体でも合わせて数回Zoom練習。そして各自で撮影した動画を主催者さんに送り、その動画を組み合わせて1曲が完成しました!

ちなみに、各自が動画を撮影して送ったので、タイミングを合わせるのに、最初と途中で手拍子して欲しいという事でした。この手拍子をもとに、音を合わせて編集して下さったようです。歌が好きな子供から大学生までが参加していて、珍しかったのか、テレビでも取材されたようです。娘も微妙に写りました。まぁ、コアラ姿なので、知らない人が見たら誰だか分かりません。友達などに動画を送ったら「もしかして、コアラの子?」と認識してもらえましたが。

娘はアカペラに意外とやる気を見せた為、気を良くした夫は、今度は家族で参加すると断言し、私も参加する事になりました。。

まとめ

コロナの影響で、対面で行われていた様々な講座やレッスンが続々とオンライン化しています。

私は都内から地方へ引っ越した為、以前は対面での講座やレッスンが主流で、しかもそのほとんどが都内で行われていた為、参加出来なくなった事を残念に思っていました。けれども、アフターコロナでは、オンライン化が進んだ為、参加できるようになり、色んなオンライン講座、イベントに参加していて、娘の習い事もオンライン化しているので、忙しいくらい。

オンラインピアノレッスンや、オンラインアカペライベントに参加したりしています。アフターコロナも、このオンライン化は止まらないと思うので、引き続き楽しみたいと思います。

 

ABOUTこの記事をかいた人

Keiko Hagi (羽木 桂子)

フルタイム勤務のワーキングマザーを経て、現在はドイツ親子留学に向け、フリーランスで働きながら準備中。夫は単身赴任中で、小学生の娘と2人暮らし。ワーキングマザーのサロン開催、サークルや、PTA、学童の役員等で、多くのワーキングマザーと関わってきている。海外との仕事をする機会が多く、添乗や出張、旅行等で30カ国以上を訪問。独自の視点をコーチングに活かし、ワーキングマザーをサポート中。*GCS認定コーチ。