公立小学校からインターナショナルスクールに編入して2年・子ども本人に聞いてみた

我が家の娘は、公立小学校4年生から、あまり英語の話せない状態で、インターナショナルスクールに編入しました。

もともと、私と娘でドイツへ親子留学予定でしたが、新型コロナの影響で留学を延期したので、娘はそれまで通っていた公立小学校に引き続き通っていました。予想以上にコロナが長引きそうだったので、ダメ元で問い合わせてみたインターナショナルスクールで受け入れて頂ける事になり、夏休み明けから転校しました。

公立小学校に3年と数ヶ月通い、インターナショナルスクールに編入して2年たった娘に感想を聞いてみました!

公立小学校からインターナショナルスクールに編入して2年の感想

Mom
インターナショナルスクールに編入して2年経ったけど、英語はどれくらい出来るようになった?①リスニング②リーディング③スピーキング④ライティングで、それぞれ教えて。
Daughter
①先生の話を細かく聞き取る事が出来るようになったかな。②絵本じゃなくて、本が読めるようになった(笑)③英語しか話せない子ともコミュニケーションが取れるようになった④ある日突然書けるようになった!
Mom
特に伸びたなって思うのはどれ?
Daughter
ライティングかな~。5年生になってすぐにライティングのテストがあって、その時は全然書けなかった。でも数日後にまたライティングのテストがあって、その時から突然書けるようになった。
Mom
ライティングって、そんな数日の違いで突然書けるようになる・・?何かあったの?
Daughter
最初は日本語から英語に変換して書いてたけど、それだと日本語の方がレベルが高い訳だから、全然英語に出来ない。それで、自分が知ってる英単語から文章を書くようにやり方を変えたら、急に書けるようになった。
Mom
あ、そういう事ね~。確かにその方が書けるかも。先生ビックリしなかった?
Daughter
うん。先生も「なんか突然書けるようになったね!」って驚いてたね。
Mom
そうだよね。じゃぁ、インターに編入して2年間で大変だった事は?
Daughter
国際バカロレアの授業はやっぱり専門用語が多くて、内容を理解するのが難しかった。それは私だけじゃなくて、英語が出来る子でも同じ。でも先生が同じテーマでも分かりやすい資料と、ちょっと難しい資料の2種類用意してくれて選べたのは良かった。
Mom
へー、そんな事してくれるんだ!自分のレベルに合わせて選べるのはいいね。

インターナショナルスクールと公立小学校の違い

Mom
国際バカロレアの授業もようやく成績が上がってきたね。公立校の授業と比べてどう違う?印象的な事とかある?
Daughter
国際バカロレアの授業は教えてもらうっていうより、自分で調べて発見するって感じ。だから割と覚えられる。例えば、「Sustainable」とかも、自分でも調べるけど、他の学年の先生とか色んな先生に、意味を聞いてまわったりしたよ。
Mom
え?どういう事?自分達で意味を調べた上に、他の先生達にも聞くの?
Daughter
そう。毎回じゃないけど、他の先生達にグループで「先生にとって、Sustainableってどんなものですか?」って、色んな意見を聞いて、それをみんなでまとめたりね。
Daughter
前に「Bald(禿げ)」って単語出てきたけど、私意味知ってたでしょ?何で知ってたかというと、授業でモーツァルトとかが出てきて、あの時代の人ってみんな変な髪型してるじゃん。それで「何でだろう?」ってクラスメートと調べてたら、カツラをかぶってるって分かったんだけど、中には禿げを隠していた人もいたらしいってのを発見して、すごい驚いたんだよね。それで「Bald」は覚えてたの(笑)。
Mom
そうだったの!?まぁ、、確かにそれは忘れられないかもね。。
Daughter
あとバカロレアの授業は、PE(体育)やアート、ミュージックとコラボしたりするんだよね。そういうのは公立校ではないかな。
Mom
コラボって、どういう事するの?
Daughter
例えばバカロレアでドラマがテーマの時はPEでダンスをやったり、アートの時間に仮面作ったりしたな。テクノロジーの時は国語でaibo(アイボ)について調べたり。
Mom
へー、あれコラボだったんだ。なんか面白いね。
Mom
プレゼンテーションも4年生の時は全然英語話せないからパートナーにやってもらってたけど、5年生では1人でもプレゼンしてたね。もう慣れた?
Daughter
うーん、まぁ1人でも出来るようにはなったけど、今でも緊張するよ、やっぱり。
Mom
まぁそうだよね。じゃぁ、最後の質問。これからどうしていきたいとかある?
Daughter
うーん。まぁ英語でコミュニケーションは取れるようになってきたけど、やっぱりまだ英語話す時は、ちょっと考えてから話してるから、もっとスラスラ話せるようになりたいな。
Mom
それはママもそうだから分かるわ。場数踏むしかないかな。
Daughter
だねー。
<補足説明>
国際バカロレアの授業では、英語力が足りない事もあり、編入してからなかなか成績が上がりませんでした。2年目の後半で成績がグンと伸びました。
担任の先生からクラスブログなどを通して報告があるので、普段どういう授業をやっているのかは、何となくは分かっていたつもりでしたが、本人に聞くとより深く知る事が出来ました。国際バカロレアの授業はやはり面白いですね。自分で調べる事でより覚えられるっていうのも納得です。

<関連記事>

インターナショナルスクールと公立小学校の違いって?子ども本人に聞いてみた

2021年9月14日

インターナショナルスクールの宿題ってどんな感じ?英語力以外に求められる能力とは?

2021年7月5日

*インターナショナルスクールや、国際教育について相談されたい方は、こんなサービスを提供しています。

国際教育Cafe

2021年3月16日

興味のある方はこちらからお問い合わせ下さい。

*コーチングや国内インターナショナルスクール、国際教育ってちょっと気になるかもっていう方には、メルマガに登録して頂けると、ブログでは書けないインターナショナルスクールの話、忙しいワーキングマザーが自分らしく過ごせるようになるCoaching Tipsや、海外で体験した面白い人や場所の話などをお送りします!

*ブログでは書けない情報満載の国際教育Bookを無料プレゼント中です。

国際教育Bookの内容はこんな感じ♪

インターナショナルスクール

国際教育Book

2021年5月29日

こちらからダウンロード出来ます! ↓ ↓ ↓

ABOUTこの記事をかいた人

フルタイム勤務のワーママを経て、フリーランスへ。夫は単身赴任中で、小学生の娘と2人暮らし。サロン開催、サークルや、PTA、学童の役員等で、多くのワーママと関わってきている。海外との仕事をする機会が多く、添乗や出張、旅行等で30カ国以上を訪問。独自の視点をコーチングに活かし、ワーキングマザーをサポート中。ドイツ親子留学が延期となり、娘はインターナショナルスクールへ転校する。国際教育相談のサービスも展開するライター・コーチ。
♦GCS認定コーチ
♦Points of You® Explorer(国際資格)
♦『次世代国際教育メディア』(https://ienext.org/)にて、コラム連載中。