ふみサロ・リブリオエッセイ 『大人になるあなたへ、いつか伝えたい話』

私はふみサロという文章サロンに参加しています。
↓↓↓

ふみサロ

月に1回、課題の本があり、それについて800字程度のエッセイを書きます。感想文ではなく、その本から感じた事をエッセイに落とし込むリブリオエッセイというもので、別に本を読んでもいいし、読まなくても良いのです。私は本が好きなので、基本的に読んでからエッセイを書いています。

『だいじ だいじ どーこだ?』遠見 才希子(著) 川原瑞丸(イラスト)を読んで書いたリブリオエッセイ

今月の課題本はこちらでした。今はこんな本が出ているのですね。とても分かりやすくて、娘がもう少し小さい時に読んであげたかったなと思いました。

ただ・・。この内容からエッセイって、何を書いたらいいの!?と、考えてしまったのですが、娘が4歳の頃の出来事を思い出し、これで良いのかなと思いつつ書いてみました。娘とSATC(SEX AND THE CITY)という海外ドラマが巻き起こした事件?です。

久しぶりに書いたリブリオエッセイでしたが、「城村賞」という、ふみサロを主催されている講師の方が1番良いと思われたエッセイに与えられる賞を頂きまして、とても嬉しかったです。
↓ ↓ ↓

「大人になるあなたへ、いつか伝えたい話」

娘が4歳の頃、久しぶりにDVDプレーヤーを使おうとしたら、SATC(SEX AND THE CITY)のDVDが入っていて、驚いた。SATCとはニューヨークが舞台の海外ドラマで、その映画版のDVDである。当時DVDを観ていたのは娘くらいで、まだ「アンパンマン」とか「プリキュア」とかそんな感じである。夫も知らないという。「え、でも私も見てないし・・。」と話していて、思い出した。

遡ること数週間前、娘が保育園でアデノウィルスをもらってきてしまい、本人はいたって元気でも、土日含め5日間登園禁止になった。平日3日間を私と夫が1日ずつ休むとして、あと1日をどうするか。いつもなら隣の県に住んでいる母が来てくれるがあいにく旅行中で、私がもう1日休むしかないかな、と考えていたら、父が1日くらいなら何とか子守出来るからと来てくれる事になった。その日は昼食やオヤツ、飲み物、娘が好きな本やDVD、オモチャ等を取り揃え、父に娘を託して出勤した。仕事中どうしているか気になったが、2人で楽しく過ごしたそうで、無事任務を果たした父は帰っていった。

そんな事はあったけど、まさか、その時にこのDVDを観たんじゃないよね・・。でもそんな事あり得ない。一応、娘本人に聞いたところ「ジッタンと一緒に見たよ。」「Oh, my goodness ..!」

慌てて父に電話したら、「あのアメリカのやつ?参ったよ~。アンパンマンにしない?って言っても、いつもママと一緒に観てるからこれがいいって、言い張ってね・・・。」「えー!?いや、一緒になんか見てないし!」「そうだろうなぁ。あれは親子で観ないだろうと思ったけど、そう言ってたぞ。」父も言いづらくて黙っていたらしい。

そのSATCの映画は公開当時、シリーズの中でもかなり過激なシーンがある作品と言われた映画で、私の友人は「過激って言うかさ、もう、まんまだよね。隠す気ナシ。」と言っていたくらい。そんなDVDを娘はおじいちゃんと一緒に観てしまったらしい。

「なんでそんなの観ようって言ったのかなぁ。」と母と話していたら、「ちょっと大人ぶってみたかったんじゃないの?」と笑っていた。

大人ぶる・・。4歳の子が?娘なりに、私だってこんな大人な映画を観れちゃうのよ、って主張したかったのだろうか?

今11歳の娘は、大人ぶらなくたって、あと数年で大人になるよね。
娘が「SATC」を理解出来る年齢になったら、この時の話をしてあげよう。でも、それって何歳なんだろう・・?というのが、悩ましい。

*『小学生からの国際教育Cafe』では、ワーママ向けコーチングや国際教育、ライター活動等について発信しています。メルマガに登録して頂けると、ブログでは書けないインターナショナルスクールの話、忙しいワーママが自分らしく過ごせるようになるCoaching Tipsなどをお送りします!不定期で、メルマガ読者さん向けの無料Zoomお茶会の開催情報なども送らせて頂いています。

*情報満載の国際教育Bookを無料プレゼント中です。

こちらからダウンロード出来ます! ↓ ↓ ↓

ABOUTこの記事をかいた人

Keiko Hagi (羽木 桂子)

フルタイム勤務のワーママを経て、フリーランスへ。夫は単身赴任中で、小学生の娘と2人暮らし。サロン開催、サークルや、PTA、学童の役員等で、多くのワーママと関わってきている。海外との仕事をする機会が多く、添乗や出張、旅行等で30カ国以上を訪問。独自の視点をコーチングに活かし、ワーキングマザーをサポート中。ドイツ親子留学が延期となり、娘はインターナショナルスクールへ転校する。国際教育相談のサービスも展開するライター・コーチ。
♦GCS認定コーチ
♦Points of You® Explorer(国際資格)
♦『次世代国際教育メディア』(https://ienext.org/)にて、コラム連載中。