『お金は銀行に預けるな』忙しいワーママは投資信託でほったらかし投資しよう

投資信託 お金は銀行に預けるな

投資に興味のあるワーママには、積立型の投資信託がオススメです。私も全く知識がなかったのですが、『お金は銀行に預けるな』という本を読んですぐに、毎月1万円を投資してみました。積み立ての投資信託だと、毎月自動的に銀行口座から引き落としされる為、投資していると意識する事はほとんどありません。そのままほったらかして、12年たった今、個人的には想像以上に利益が出ています。

セゾン投信で12年間ほったらかし投資をしてみた結果

キッカケは、結婚して共働きをしていた頃、子供もまだいませんでしたし、このまま銀行にお金を預けるより、何か投資でもした方がいいのだろうかと思っていた時に読んだ『お金は銀行に預けるな/勝間和代著』でした。

セゾン投信がいいらしいと聞き、2008年の5月に申し込みました。正直いって、毎月お金を積み立てるだけでそれなりの利益が出るなんておいしい話があるなら、みんなやるだろうと思っていたので、全然期待はしていませんでした。

投資信託は、ドルコスト平均法ですぐに利益が出る訳ではありません。最初のうちは気になって、時々確認していましたが、あまり金額は変わりません。その結果だとあまりテンションも上がらず、毎日仕事やらで忙しいし、そのうち、積み立て投資をしている事などほとんど忘れていました。

しかし、数年たつうちに、少しずつ利益が出るようになってきたのです。そうはいっても、数カ月に一度程度確認するくらいで、基本は本当にほったらかしていました。

そして気がついたら12年たっていました。現在の利益はというと・・・。

セゾン投信 お金は銀行に預けるな

70万円以上の利益が出ています!

ただし、この口座は普通の口座なので、70万円以上利益が出ていても、約20%は課税されてしまいます。つみたてNISAだと、年間40万円までの投資なら、利益に対して税金はかかりません。

投資信託はつみたてNISAでほったらかし投資をしよう

我が家の場合、ほったらかしすぎてというか、共働きで、特に娘が生まれてから私はフルタイムの会社員ワーママとして働いていて忙しすぎたので、2018年1月につみたてNISAが始まった時にさっさとつみたてNISA口座に変更しなかったのはちょっと悔やまれます。

税金を払わなくてもいいとかいう事だけど、本当かな?と思いつつ、よくわからないので、セゾン投信に聞いてみようと思いつつ時間がたってしまいました。平日は会社で働いているので、なかなか電話して聞くのも面倒で、そのままになっていました。

フリーランスになってようやく平日の昼間の時間を自由に使えるようになったので、セゾン投信に聞いてみましたが、本当でした。

「現在70万円くらい利益が出ているんですが、これに対しては約20%税金がかかりますよね?という事は、例えばもし今日解約したら、約15万円は税金でもっていかれる訳ですね?」と聞いたところ「おっしゃる通りです。」とセゾン投信さん。

「毎月1万円の積み立てなので、つみたてNISAが始まってすぐに切り替えていたら、その分の利益には税金はかかってなかったという訳ですね?」と聞いたところ、「おっしゃる通りです。」とセゾン投信さん。

やはり思っていたとおりだったのでした・・。

あ~もったいない事したな。早くつみたてVISAにしておけば、こんなに税金払わずに済んだのになぁ。と思いましたが、しょうがありません。

まとめ

我が家は、『お金は銀行に預けるな/勝間和代著』という本を読んで、2008年5月からセゾン投信で毎月1万円の積み立て投資を始めました。

そのままほったらかしていましたが、12年たった今、70万円以上の利益が出ています。

2018年1月に始まったつみたてNISA口座にすぐに変更しなかったのは悔やまれますが、共働きで特に娘が生まれてからはフルタイムの会社員ワーママとして働いていて忙しすぎたので、余裕がありませんでした。

忙しいワーママには、投資信託のつみたてNISA口座で毎月投資するのは、手間がかからずおすすめです。投資信託の場合は、相場や景気に一喜一憂するのではなく、ほったらかしておいた方が良いです。

もちろん、あくまで投資なので、そこは自己責任にはなりますが、個人的には今のところは特に問題は感じていません。

投資に興味はあるけれど、どうしたら良いか分からないし難しそう・・と考えて躊躇している方にはおすすめします。

HAVE A GOOD DAY !


メルマガでは、忙しいワーキングマザーが自分らしく過ごす為に役立つCoaching Tips, ワーキングマザーの日常、旅行や出張で訪れた30カ国以上の国々の話、海外の人々との仕事を通して感じた事、出来事などをお届けします。

ABOUTこの記事をかいた人

Keiko Hagi (羽木 桂子)

フルタイム勤務のワーキングマザーを経て、現在はドイツ親子留学に向け、フリーランスで働きながら準備中。夫は単身赴任中で、小学生の娘と2人暮らし。ワーキングマザーのサロン開催、サークルや、PTA、学童の役員等で、多くのワーキングマザーと関わってきている。海外との仕事をする機会が多く、添乗や出張、旅行等で30カ国以上を訪問。独自の視点をコーチングに活かし、ワーキングマザーをサポート中。
♦GCS認定コーチ
♦Points of You® Explorer(国際資格)