会社員ワーママのストレス発散には、自分へのご褒美に学びやコーチングをオススメします

会社員ワーママは毎日忙しくてストレスが溜まりがち。ストレス発散はどうしていますか?ついつい、自分へのご褒美と称して色々と買ってしまったりしていませんか?

それでストレス発散出来る場合は、それも全然OKですよ!私の場合も、会社員時代は今考えると結構色々とお金を使っていたなぁと思います。けれども、今なら別の事に使うなぁ。学んでみるとか、コーチングを受けてみるとか、もっと前からしておけば良かったなぁと後悔している事もあるので、書いておこうと思います。

自分へのご褒美と称して結構お金を浪費していた

言い訳させて頂くと、私は何回か転職したのですが、会社の場所が、銀座、恵比寿、青山・・と、どの会社もいい場所にありました。そんな訳で、子供のいない頃には会社帰りにショッピングや友達と飲んだり、楽しかったです。

ワーママとなってからは、ショッピングや飲み会は難しくなりましたが、お昼に会社の同僚と毎回ランチは外食していました。これも言い訳させて頂くと、会社の同僚とは本当に仲が良かったですし、一歩外に出ると美味しいお店がたくさん。仕事が終わると一目散に保育園に娘を迎えに行き、食事作り、お風呂、寝かしつけと怒濤のスケジュールですから、ランチくらいは・・と、毎回外食してましたね。

でもまぁ、ランチ1回1000円くらいしますから、1ヶ月のランチ代総額を考えると・・、もうちょっと減らしても良かったかな。

もちろん、やはり環境というのは大きくて、関西に引っ越してから勤務した会社の周りはそんなにお店がなかったですし、同僚も皆さんお弁当を持ってきていたので、私もお弁当派になりました。

それ以外にも、輸入会社に勤めていたので、常に最新のファッションを見ていて、洋服も結構買ってましたね。これは関西に引っ越してからも、例えば海外の展示会に出張となると、それなりの洋服を揃えなくてはいけなかったですし、どうせ必要になるから・・というのと、普段頑張って働いているのだからと、お金を使っていました。

旅行が好きなので、国内外の旅行にも結構行ってましたね。

けれどもこの、『自分へのご褒美』って言葉でごまかしていたと思います。

会社を辞めると決意してから、学びに投資するようになった

『自分へのご褒美』と、お金を消費に使わなくなったのは、会社を辞めるかもしれないと本気で思うようになってからです。それまでも、ワーママとして仕事と家事育児でいっぱいいっぱいでも、オンライン英会話や、副業にチャレンジしたり、オンラインサロンに入ったり、学んでいる方だと思っていたのですが、娘と親子留学へ行く為に会社を辞めてフリーランスになるかも・・と考えると、消費にお金を使うよりも、学びに投資していこうと考えるようになりました。

今も旅行にはお金を使っていますが、このご時世海外には行けませんし、国内の近場だけです。けれどもこれは、家族で楽しさを共有し、娘にとっても良い経験になるので、良いと思っています。経験にお金を使うのは引き続きアリですね。

あとは、自分が気に入っている洋服を着ている事は私にとっては心地良いので、厳選して選んで買っています。まぁ、これもアリです。

自分へのご褒美はコーチングがオススメ

今の私なら、普段がんばっている『自分へのご褒美』には、コーチングにしますね。コーチングというと、目標達成とか、スポーツのイメージが強い方もいらっしゃると思いますが、実は結構楽しいものなのです。モヤモヤしていた事がクリアになり、心が整います。コーチとの会話と通して、なりたい自分がイメージ出来て自ら行動するようになるので、「私頑張ったなぁ。」とか、「やろうと思ってて、なかなか出来なかった事が進んだ!嬉しい~。」って素直に感じるのですよね。まさに『自分へのご褒美』。そういう訳で、私はどうしてもっと前にコーチングを体験してみなかったのかなぁと思っているのです。

なかなか行動に移せないとか、「自分がどうなっていたらいいのか分からない。」「今の状態には不満があるけれど、かといってどうしたいのか分からない。」という方にも良いです。

普通に考えて、自分がどうなっていいのか分からない状態で毎日過ごしているって、しかもワーママなら仕事して、家事も育児もしてって、結構ツライはずです。そうなんですが、自分1人でぐるぐると「私はどうなっていたいんだろう?」と考えても、なかなか答えは出ないのです。でも「どうなっていたいんですか?」と問われると、人は答えを探そうとします。

実は、これが自分で出来る人もいるのです。周りに、何だかあの人、思っている通りに物事が進んでるなぁ・・って人いませんか?こういう人は意識的に、あるいは無意識でセルフコーチングをやっているのです。でも、これが出来ない人は苦しいのです。そういう場合は、コーチをつけてみると良いですよ!

自身のコーチング体験も語っていますので、参考にしてみて下さい。
↓↓↓

コーチングを受けてみるとこうなる。モノを買うより経験を買う時代に変化していると実感

2021年3月30日

オリエンテーションでは、コーチングについてご説明させて頂き、納得頂いてからご契約頂けます。

コーチングや国内インターナショナルスクール、国際教育ってちょっと気になるかもっていう方には、メルマガに登録して頂けると、忙しいワーキングマザーが自分らしく過ごせるようになるCoaching Tipsや、海外で体験した面白い人や場所の話、ブログでは書けない話などをお送りします!

*ブログでは書けない情報満載の国際教育Bookを無料プレゼント中です。

こちらからダウンロード出来ます! ↓ ↓ ↓

 

ABOUTこの記事をかいた人

Keiko Hagi (羽木 桂子)

フルタイム勤務のワーママを経て、フリーランスへ。夫は単身赴任中で、小学生の娘と2人暮らし。サロン開催、サークルや、PTA、学童の役員等で、多くのワーママと関わってきている。海外との仕事をする機会が多く、添乗や出張、旅行等で30カ国以上を訪問。独自の視点をコーチングに活かし、ワーキングマザーをサポート中。ドイツ親子留学が延期となり、娘はインターナショナルスクールへ転校する。国際教育相談のサービスも展開するライター・コーチ。
♦GCS認定コーチ
♦Points of You® Explorer(国際資格)
♦『次世代国際教育メディア』(https://ienext.org/)にて、コラム連載中。