ワーママは1割の余裕を確保して、変化に対応していくと良いと思う

ワーママは毎日忙しすぎて、あっという間に時間が過ぎていきます。このままではいけない気がしつつも、日々は容赦なく過ぎてゆきます。

けれども、忙しいワーママも何とか1割の余裕を確保し、自分に投資していって欲しいと思います。その方が逆に心の余裕が生まれるからです。

ワーママはもっと自分に投資しても良いと思う

投資と言っても、投資信託などに投資するのも良いですが、ここでは自分自身への投資という意味です。働いていて収入があるワーママこそ、自分へ投資し続ける事が大切です。子供の塾代等には結構お金を使っても、自分自身への投資となると躊躇するかもしれませんが、これは非常にもったいない事です。

今のように不安定な状況ですと、失業する事もあり得ます。実際に、私の周りは旅行や輸入関係の仕事をしている人も多い為、みんな不安を抱いています。そして、人生100年時代、60歳で定年退職したとしても、そのあと40年もあるのです!40年間貯金や年金を頼りに細々と暮らしていくって、なんだか楽しい気がしませんよね。

それならば、まだ少しはお金のあるうちに、気力のあるうちに、収入の1割くらいは自分へ投資して、細々とでも稼げるような仕組み作りをしていっても良いのではないでしょうか?

では何をしたらいいの?という事になりますが、これは皆さん同じ事を言われていると思いますが、自分が好きで稼げる事をオススメします。結局情熱がないと続かないからです。そして、自分で稼いで投資したお金はいつか投資した金額以上になって、自分に返ってきます。

私の場合

私は英会話に行ったりはしていましたが、まとめてドカンと投資したのはやはりカナダへのワーホリでしょうか。カナダとアメリカに合計で1年4ヶ月滞在しました。ワーホリだとずっと働いているという人もいますが、私の場合は3ヶ月くらいしか働いていません。

滞在費に語学学校費、スノボも買いましたし、あちこちに旅行に行ったり、ボランティアをしたりして、200万くらいは使いましたが、ニューヨークにいた3ヶ月はベビーシッターの代わりに滞在費は無料だったので、トータルでかかった費用は安い方だと思います。海外に長期滞在した事で得た価値観、英語が最低限でも出来るようになった事で、私の人生に数え切れない程の恩恵をもたらしました。

コーチングは、コーチの資格を取得するのに講座を受講しましたし、資格を取得後も、コーチをつけたり、色々な勉強会やイベントに参加しているので、結構投資し続けています。

ブログも、最初は何も分からなかったので、コンサルさんに全てお任せしていましたが、会社を退職した際に、公共職業訓練でWebコースを受講したので、簡単なhtmlとcssなどのコーディングや、Illustrator, photoshopも少しは使えるようになりました。このブログで使用しているバナーも自分で作成しています。

けれども、技術的な事は必要ですが、私はそもそも書く事が好きなのです。大学の日本語学科を卒業したにも関わらず、日本語を教える仕事はしてこなかったのですが、それでも日本語学科を選んだ理由は、文章を書いたり読んだりするのが好きだったからです。

そして、面白い事に、こちらのブログで色々と発信していたら、ライターという新たな仕事も舞い込んできました。(※こちらのサイトでコラムを連載中です!)

私はあるWebサイトの運営に関わっていて、バナー作成や記事編集の仕事もしていますが、記事編集とは、原稿を元にタイトルや写真や説明を追加して、読みやすい記事にしていくという仕事で、htmlとcssやSEOの知識も必要ですし、結構文章力やバランス感覚も必要です。

しかし、ライターのお仕事は、私が原稿を書き、編集部の担当者さんが私の原稿を元に構成して記事に仕上げてくれます。両方の仕事をしているので、どちらの気持ちも分かり、面白いです。最初からこういう仕事をしようと決めていた訳ではなく、自分の興味に沿って色々とやっていっていくうちに、仕事につながってきた・・という感じです。

まとめ

ワーママは忙しくて、日々をこなすうちに時間だけは過ぎていきますが、今のような不安定な状況、そして人生100年時代においては、収入のあるワーママこそ、自分の収入の1割くらいは、自分に投資していっても良いと思います。自分に投資していく事で、何かを生み出す事につながるからです。長い人生、貯金を切り崩す生活よりも、少しでも自分で稼げると思える事が、心の余裕が出来ます。

私は、カナダやアメリカに長期滞在したり、コーチングを学んだり、常に自分に投資を続けてきました。それが会社を退職した後も、少しずつ形になってきています。このブログもコンサルさんにお願いして立ち上げました。そして、その時には思ってもいませんでしたが、ライターという仕事にもつながってきています。

もし何も投資していなかったら、学んだり、体験したり、行動していなかったら、何も出来ていなかったと思います。何をどうしたらいいか分からないけど、行動してみたい。けれども行動出来ないという場合は、コーチングを体験してみる事をオススメします。自分と対話する事で、どうなっていきたいか分かってくるからです。これも自分への投資ですね。

オリエンテーションでは、コーチングについてご説明させて頂き、納得頂いてからご契約頂けます。

コーチングや国内インターナショナルスクール、国際教育ってちょっと気になるかもっていう方には、メルマガに登録して頂けると、忙しいワーキングマザーが自分らしく過ごせるようになるCoaching Tipsや、海外で体験した面白い人や場所の話、ブログでは書けない話などをお送りします!

*ブログでは書けない情報満載の国際教育Bookを無料プレゼント中です。

こちらからダウンロード出来ます! ↓ ↓ ↓

ABOUTこの記事をかいた人

Keiko Hagi (羽木 桂子)

フルタイム勤務のワーママを経て、フリーランスへ。夫は単身赴任中で、小学生の娘と2人暮らし。サロン開催、サークルや、PTA、学童の役員等で、多くのワーママと関わってきている。海外との仕事をする機会が多く、添乗や出張、旅行等で30カ国以上を訪問。独自の視点をコーチングに活かし、ワーキングマザーをサポート中。ドイツ親子留学が延期となり、娘はインターナショナルスクールへ転校する。国際教育相談のサービスも展開するライター・コーチ。
♦GCS認定コーチ
♦Points of You® Explorer(国際資格)
♦『次世代国際教育メディア』(https://ienext.org/)にて、コラム連載中。